フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 都南9条の会が安倍改憲NO!の署名行動 | トップページ | 9市議会に「待機児童解消緊急プロジェクト」予算化 »

2018年9月 4日 (火)

重度障がい児、多機能通所事業所「つぐみ」開所式

 8月25日、重度心身障がい児に対応する、多機能型通所事業所「つぐみ」の開所式に出席し、お祝いのあいさつをさせていただきました。
40028918_1574653909347177_267194303
「つぐみ」は、放課後等デイサービスと児童発達支援事業を行います。
40004175_1574653886013846_5085083_2
 放課後等デイサービス事業所は、盛岡市内では35カ所目となりますが、つぐみの運営主体は「ワーカーズコープ」。岩手県内では7か所目とのことですが、重度心身障がい児対応としては初めての事業所になるということです。

 この開所式に先立って、22日には滝沢市、八幡平市ですでに放課後等デイサービス事業を行っている方々も含めて、ワーカーズコープの皆さんと、党市議団、斉藤信県議と懇談を行い、障がいをお持ちの子どもさんと保護者のみなさんの置かれている状況や、福祉サービスの充実を求める要望・ご意見を伺いました。

40038087_1574653766013858_563742026

 放課後等デイサービスでとりわけ強調されたのは、学校から事業所までの送迎は、サービスメニューにあるものの、自宅から学校までの送迎は福祉サービスの事業にないため、保護者と事業者の負担になっていることなどが指摘されました。

また障がい児を持つ保護者の皆さんの声として、子どもの数だけの障害の種類があること、その障がいの種類に応じて切実な要望があること、その子の成長過程に応じて悩みがあることもお話しいただきました。

開所式での祝辞では、それらも踏まえて、「つぐみ」が障がい児と家族のよりどころとして頑張っていただきたいこととあわせて、現場の声を行政・政治に届け、一つ一つ改善するためにと力を合わせましょうと訴えました。

開所式の後の懇親会では、余興でオカリナを一曲演奏させていただきました。

« 都南9条の会が安倍改憲NO!の署名行動 | トップページ | 9市議会に「待機児童解消緊急プロジェクト」予算化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/67131538

この記事へのトラックバック一覧です: 重度障がい児、多機能通所事業所「つぐみ」開所式:

« 都南9条の会が安倍改憲NO!の署名行動 | トップページ | 9市議会に「待機児童解消緊急プロジェクト」予算化 »