フォト

駒ケ岳の花々

  • ハクサンチドリ
    2008年7月2日秋田駒ケ岳で出会った花々

野の花

  • Dscf28232
    2013年8月八幡平県民の森付近の道端に咲いていた花です
無料ブログはココログ

« 南部赤富士・・11月18日の朝 | トップページ | 会派視察報告 枚方市の障がい児通学支援 »

2018年11月22日 (木)

階段昇降に支障のある方、公募によらない低層階への住み替え認める~市建設部長から回答

 市営住宅の住み替えに関して、盛岡市が「公募によらない」住み替えを認める対象を「車いす常用者」に限っている取り扱いを見直すよう求めて、提出した盛岡市長と建設部長宛の要望書(11月9日付)に対して、市建設部長から11月21日付で回答がありました。 「要望書
と 「回答書」(PDF)

車いす常用者に限っている取扱いを見直す

 回答では、「階段昇降に支障のある方は、条例第5条第7の対象者として、取扱要領を早急に定め、公募によらず低層階へ住み替えていただくこととします」ということです。

 ※条例第5条 市長は,次の各号に掲げる理由のいずれかに該当する者については,公募を行わないで市営住宅に入居させることができる
 (7)・・・既存入居者又は同居者が加齢,病気等によって日常生活に身体の機能上の制限を受ける者となったこと・・・

 市ではこれまで、その対象を「車いす常用」に限り、下肢に障がいがあって階段の昇降に不自由があっても、公募によらない住み替えを認めていませんでした。
 今回の回答は、その取扱いを見直して、「車いす常用」に限らず、階段昇降に支障のある方について、条例5条(7)の対象として公募によらない住み替えを認めるよう、要領を定めて対応する、ということです。


議会での一般質問、新聞報道からなぜこんなに時間がかかったのか

 市が見直しを決めた背景として、回答では、「新聞報道や市議会での一般質問等を踏まえ」たということです。

 市議会で盛友会の櫻裕子議員が一般質問で取り上げたのは、2016年(平成28年)6月議会。新聞で(岩手日報)が取り上げたのは2017年1月です。
Sumikae1_3

 岩手日報で紹介されているKさんが報道時点で9年間18回、その後2回の応募にいずれも落選し、ついにあきらめて10月の公募には応じなかったということです。

 しかし、盛岡市以外の東北の他の県庁他都市であれば、こんな思いをすることなく住み替えはとっくに認められていたのです。
 少なくとも、櫻議員が質問した時点で、是正してしかるべきことだったと思います。

 東北の他市には例を見ない制限(下肢に障がいがあっても、『車いす常用者』以外は認めない)を見直すのに、なぜこんなにかかったのか。
 そこには、市民の切実な声に耳を傾けて、何とかしようという姿勢に欠けていと言われても仕方がないのではないか・・・率直な思いです。

 市には、今回のこのことだけにとどまらず、市民の願いに対する対応について教訓にしていただきたいものです。

« 南部赤富士・・11月18日の朝 | トップページ | 会派視察報告 枚方市の障がい児通学支援 »

県・市政に福祉の心を」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506603/67406145

この記事へのトラックバック一覧です: 階段昇降に支障のある方、公募によらない低層階への住み替え認める~市建設部長から回答:

« 南部赤富士・・11月18日の朝 | トップページ | 会派視察報告 枚方市の障がい児通学支援 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31